「ほっ」と。キャンペーン

村岡で勇者になるまでの記録

第19回大会の反省点

ウルトラマラソン初挑戦が村岡の100キロでした。
経験なしで西の横綱と呼ばれる大会に挑むのは恐怖とワクワクのハーモニー。
結果、人生1度きりの初ウルトラ完走を村岡で出来て本当に良かったし、日本のウルトラ(100)ならどこでも完走出来る自信と根拠ができました。
ミスや反省点など。

スペシャルドリンクを使わなかった。
一般ランナーもスペシャルドリンクを使える村岡、ドリンクボトルにエナジージェルなんかを巻き付けてあるのも見た。グレーな気もするがアイデアを借りよう。
身に付ける物は100グラムでも減らしたい。

途中受け取り荷物の入れ忘れ。
75キロ位にある途中荷物受け取り、予備のシューズだけ入れて、他の飲食料品や、小物等入れなかった。
使わなかったそのまま置いておけばいいし、備えあれば、、なので使う。シャツの着替え。塩バリバリで気持悪いから着替えよ。

時計電池切れ。
85キロ位で腕時計が、続いてiPhoneも電池切れた。
なんとなく気持ちも切れそうになった。
間違いなく時間との戦いになる勇者の道では時計は必須!!
iPhoneでランキーパー起動するのをガーミンの電池残量と相談して対応しよ。
14時間起動する735xjt欲しい!でも高い!

前半飛ばしすぎ。
今思えば当時の実力以上の力で前半走ってる。蘇武の下りで下り坂やばくなってるようじゃダメだ。去年のペースで去年より余裕を持って前半入る。

吐いた。
原因はコーラか食べ過ぎか、2度吐いた。
落ち着くまで止まったタイムロスと精神的ダメージはでかい。幸いその後の飲食、走行に支障はあまり無かったとおもう。
ハンガーノック、脱水症状が怖いが吸収能力以上の飲食しすぎも怖い。
超ロング走踏んで体得あるのみ。



忘れてるのもあるとおもうが失敗いっぱい。
万全の準備で迎えたい。

エントリーした気になってるが払い込みが1月後半期間のみ!
これ忘れたら全て終わり!!

[PR]

by 1080gun | 2017-01-12 10:11 | | Comments(0)
<< 完走率は??どうなるのか? 自己分析 >>